禁煙3日目

f:id:daimasa3660:20170428113952j:plain

 

毎日1,2箱の煙草を吸い、生のままのウイスキーで喉を焼き、医者の忠告を無視して睡眠導入剤をたらふく飲んで無理やり眠るという生活を4,5年程度続けてきた。

 

そんなバカみたいな生活を続けても、長らく俺の身体はびくともしなかった。

 

でも、だんだんとガタがきて、年々昏睡したり記憶が丸ごとどこかへいってしまったりすることが増え、昨年末にはとうとう吐血してしまった。

(だけど、人間ドックではどこにも異常は見られなかった。これはどういうわけだろう?)

 

まずは断薬をはじめて約1年。

次に減酒と禁酒のはざまをうろつきはじめて数ヶ月。

それでも煙草だけはどうにもやめられずにいた。

 

しかし、仲のいい愛煙家たちが次々に倒れていくのを知り、そろそろ年貢の納め時と察した俺は「潔く煙草を吸い続けておっ死ぬ」か「潔く煙草をやめて生きながらえる」かを秤にかけ、今度こそ煙草をやめることに決めた。

 

初日、2日目と禁断症状が鬼のように襲ってきて、終日俺を苛立たせ続けた。

 

煙草、煙草、煙草。頭の中は煙草のことだらけ。

 

煙草でコレなんだから、麻薬なんてのはもっとおっかないんだろうな。まだ煙草でよかったと密かに思った。とりあえず、飴玉なめたり、ガム噛んだり、禁煙パイポくわえたりしながら気を紛らわせまくって2日間を乗り切った。

 

また禁煙ウォッチというアプリを使って、「今これだけ継続中!」と言うのを可視化して、それをTwitterで発表していくことで強引に頑張っていける流れを作り出している。

 

f:id:daimasa3660:20170428114416j:plain

 

そして、今日が3日目。

 

とりあえず今のところ何とか禁煙継続中だ。

 

仕事以外で苛立つようなことが極力ないように、不必要なことをしないように気を配っている。この不安定な綱渡り状態を脱することが当面の目標だな。

 

そのためにも何か没頭出来ることを見つけ出し、煙草を忘れられる環境を固めていくのがいいんじゃないかと思っているところ。

 

まだ頭痛と目眩、耳鳴りとふらつきなどの症状が残っているのが辛いが、少しずつ五感が澄み渡っていくような感覚があるのが救いだ。

 

さて、とりあえず3日は達成しそうだから次は1週間を目指してがんばろうか。

 

 

愛読書たち

うどん記事を更新してから放置してしまった。。。

 

細かいものを含めると、自分でも「俺って趣味多いなあ」と思うことがある。

 

川柳を考えるのも、飲み会を開いて騒ぐのも、好きなラジオを繰り返し聴くのも、映画を分析しながら観るのも、テレビで野球や格闘技を観戦するのも、本を読むのも、万年筆を弄るのも、小説を書いてみるのも、全部趣味だ。

 

f:id:daimasa3660:20170309134731j:plain

 

その中でも「本を読む」というのは、小学1年生くらいからだから、大体20年以上続く趣味だ。ジャンルは問わない。漫画も小説も読むし、作家や漫画家の自伝なんかも大好き。少しでも興味が湧けば何でも読むのがくせになっている。

 

出不精な俺が外出するとなれば、本屋か図書館だ。大量の本が並ぶときに発する独特の匂いが大好きだからである。あれはきっとインクの匂いと紙そのものの匂いが混じり合ったものなんだろうな。あの匂いを嗅ぐととても落ち着く。匂いを嗅ぎに本屋や図書館に行っているといっても過言ではないだろう。そう、俺は本の変態なのである。

 

それはさておき、上の画像はご覧いただけただろうか。俺の愛読書の一部である。これを見た後輩が言うには、「確実に女にモテない男のチョイスであることに間違いない」とのこと。まったくもって心外だが、正解である。

 

この愛読書たちの共通点は、「酒との相性が良いもの」という一点だと思う。いうなれば肴のようなものだ。素面で読むのと、ほろ酔いで読むのと、ヘベレケで読むのとでは味わいが違ってくる。そんな錯覚を楽しむわけである。

 

 

 

 

 

うどん

大量のうどんを頂戴して早2週間が経過しようとしている。

 

おかげで来る日も来る日もうどん三昧。

 

f:id:daimasa3660:20170218180423j:plain

 

しかし、うどんは意外と延々と食えるものだと知った。元々うどんそのものに味つけされているわけではないから、自由に味を組み合わせることが出来るのが大きい。

 

出汁に浸かったうどんを食い、天ぷらを揚げて乗せて食い、残り物のカレーをかけて食い、ざるうどんにして食い、焼きうどんにして食い。こういった基本形をあらかた食い尽くしたところで、一度目の飽きが来る。

 

f:id:daimasa3660:20170218180433j:plain

 

なので、アレンジうどんを模索し始める。

 

クックパッドや料理好きの主婦の方がやっているブログを参考にしながら試してみたのが、お好み焼き風。一度茹で上げたうどんを溶いた小麦粉と少しの野菜と混ぜて、お好み焼きっぽく焼いて、七味をまぶしたぽん酢で食らうのだ。これはまあまあ旨かった。お好みソースで食っても旨かったが、どちらかというとぽん酢がおすすめ。

 

手軽に出来るのがナポリタン。茹でたうどんの上にレトルトソースをぶっかけるだけだからとても簡単。太めのパスタだと思えばいい。

 

それから、「おっ、旨い!」となったのが、あんかけ焼きうどん。

f:id:daimasa3660:20170218180427j:plain

 

軽く焦げ目を付ける程度に焼いたうどんの上にアツアツの野菜たっぷりの中華あんかけをかけたもの。ただなかなか冷めないので食べる時には用心が必要だ。俺はこのうどんを食っただけで口の中をたくさん火傷した。気をつけるべし。

 

ちなみに今日のうどんは、納豆をつかったうどん。ねばねば血液サラサラうどん。日頃の不摂生によってズタボロになった血管をいたわった逸品だ。まだ食ってないから味はわからない。「食ってから更新しろよ」という声は全然聞こえない。

 

以上うどんでした。

 

 

 

お引っ越し

年に何度もブログを立ち上げては引っ越しを繰り返している。

気分転換でやっているブログで気分転換の引っ越し。

とりあえずここでダラダラ更新してみようと思うのでよろしく。